6月中旬〜着手のご案件受付中です

デザイナー紹介

ODAGIRIデザイン セールスデザイナー
小田切 佑子

北海道出身、埼玉県在住 日本大学文理学部卒
会社員の夫、子供(社会人、中学生)の4人暮らし
趣味 : ピアノ演奏・鑑賞、楽天で買い物
好き : お茶、カフェでのんびり過ごす
好きな言葉 : 人事を尽くして天命を待つ

デコメール素材などを作っていました

ガラケーコンテンツを作成していた元クリエイターです。
第1子育児中に、趣味で作成・無料配布していた待受け画像が雑誌に掲載された事をきっかけに、
各キャリア公式サイトから制作の依頼を受けるようになりました。
(主に待受け画像、デコメール素材、着せ替え素材などを作成。)

SNS がまだ普及していない当時(2008 年)のメルマガ読者は 3000 人を超え、メルマガやサイトからの広告収入も得ていました。

ガラケーからスマホへの変化に対応できず…

しかし、第2子出産・育児中に、利用していた無料メルマガ配信サービスが終了していた事に気づかず、全ての読者とメルマガで得ていた広告収入を失うという事態に陥りました。
更に、ガラケーからスマホへ転換していく時代の変化に対応できず、クリエイター業を引退する事に。

接客、販売の仕事を経験

それから数年は、パートタイマーとして働きに出ました。
カメラ専門店、スーパーで仕事をしていましたが、褒められるのは努力していた接客や販売スキルではなく、店内 POP 作成や資料作成等 PC 業務ばかり。嬉しいけれど複雑な気持ちでした。
「接客の仕事は好きだけれども、得意ではないのかもしれない」と感じていました。

そんな時に、” 売れる・反応がアップする” 上野健二氏主宰「セールスデザイン講座」を知る事になります。

セールスデザインとの出逢い

“ デザインの最終的な目的は「売ること」です。
作ったデザインからどれだけ消費者からの反応を取るか、売り上げに繋げられるかが全てです。”

“せっかく良いサービス、良い商品であっても「売れないデザイン」のため売り上げが作れず
撤退することは決して珍しくありません。”

“ 売れなければ、どれだけカッコよく、キレイでセンスが溢れててもダメです。”

※ セールスデザイン講座公式サイト ( https://salesdesign-school.jp/ ) より引用

クリエイター時代は独学で感覚的に作っていたので、
上記の言葉は「クリエイティブはカッコよく綺麗でセンスが全て」と思い込んでいた私にとって大きな衝撃でした。

と同時に、「このスキルは自身の強みになるのでは」「売れるデザインスキル」を身に付けたい、「ビジネスにとって価値のあるデザイン」を作れるようになりたい、と思い講座を受講しました。

クリエイティブ関係はお任せください

卒業後1年はスーパーのパートと掛け持ちでデザイン業に携わっていましたが、2年目からは専業 WEB デザイナーとして活動をしています。
「苦手な事」より「得意な事」を伸ばすこと、その環境に身を置く事ができ毎日充実しています。

同じく、事業主さまで「クリエイティブが苦手」という方のお役に立つ事ができれば嬉しいです。
その分、事業主さまにしか出来ない仕事に時間を費やしてください。


これからも勉強を重ねつつ、セールスデザインを極めて行きたいと思っています。

セールスデザイナー 小田切 佑子

セールスデザイン講座について知りたい方は公式サイトをご覧ください。
物販起業家向け:楽天/amazon無料デザインレッスン
デザイン学んでみたい方向け:無料デザインレッスン